fc2ブログ
西尾維新対談集『本題』すごい
少し前にTwitterでこの本の存在を知った。

nsio_141025.jpg

確か西尾維新先生は約9万字の文章を4日半、…1日平均2万字以上書くという記事を見たのがきっかけ。
「書くの滅茶苦茶早いというのは知ってたんですけどここまでとは…」
「そういや、小説1冊2日そこそこで書き切ったみたいな話もあったな」
とか思ったりして興味がわいたので調べたらどうやらこの『本題』なる対談集がソースらしいことがわかったので買っちゃおうってことに。
んで、誰と対談しているのかと思いきやここでまたさらにびっくり。
5人中2人は漫画家で、『鋼の錬金術師』の荒川弘先生と『3月のライオン』の羽海野チカ先生
2人とも漫画界の超1戦で活躍してる方じゃないですか。

当然、西尾先生も超1戦。その方々が語りあっておもしろくないわいわけがない!
実際に読んでためになることばかり。

色々思ったことはあるんですけど特に気になった個所がそれぞれでありまして…

荒川弘先生との対談では、荒川先生が『鋼の錬金術師』を描くにあたって『キャラのセリフにあいさつと感謝のことばをなるべく入れるよう心がけた』というくだり。ストーリーを情報量を極力削らなければならない漫画のなかで、ともすればそぎ落とされてしまう要素なのにもかかわらず、それをちゃんと入れる。でも、だからこそキャラクターたちがちゃんと生きていることが伝わってくるんだという西尾先生のことばがとても印象的だった。


そして羽海野チカ先生との対談。よくTwitter上で「どうやったらうまく描けるようになりますか?」的な質問をよくうけるという羽海野先生。でも大体そういう質問で求めてる答えは「てっとり早く簡単にうまくなる方法」であって、本当はそんなものはなくて、それだけ色んな他の選択肢を捨てながら人よりも多くの時間をこつこつと練習にあてなきゃならないということを語ってた。どうやらある分野で1流の人間になるためにはそのために1万時間以上費やさなくてはならない法則があるらしい。んで、1万時間そのために費やした人はまたその先の1万時間もその分野のために生きなければいけない。だから第一線で活躍できることイコール幸せであるとは限らないんだことも言ってた。
オブラート抜きの正真正銘本音トークですね。


確かにそうなのかもしれない。なんか考えさせられちゃう。
でも自分も絵を描いて漫画を描いて生きていくんだと決めてしまった以上、他の生き方じゃ幸せになれない、これだけは多分確定なので幸せになれるかわからないとしてもこのまま2万でも3万でもこのまま進んでいくしかないのかなと。
そんなことを思う1冊でした。

20141025.jpg

ついにグラフィックボードが取り付けられた!夢のトリプルディスプレイ!!
 今までディスプレイが液タブもあわせると3画面あったのに、なぜか2画面しか使えてなかった。
 ディスプレイって際限なく増やせるわけじゃないということを知った今年の夏。すぐなんとかしようとUSB式の簡易的なパーツ(名前忘れた)を購入して、3画面使えるには使えたけどUSBだとデータのやりとりがままならないのか、ウィンドウが残像みたいになって使えたもんじゃなかった。

 というわけでしばらく未使用で放置してたんですけど、絵を描くとき「手元で拡大作業用」と「遠目で全体のバランス見る用」と「画像検索したりその他の色々用」にどうしても3画面使いたかった。
 なんとかならんかと調べてみたら、どうやらグラフィックボードなるものをグレードアップすれば使えるとのこと。
 う~む、ついにPCのなかをいじることになるのか・・・、と不安だったものの、実はちょっとパソコンの中身いじってみたい欲求があったりしたのでちょっと頑張ってみることに。

ネットで初心者にもおすすめなやつを検索してさっそく購入。
1歩も外に出ずに!すごい時代!
んで、届きました。どどーん。

かっこいい。
うん、パッケージ大事だ。パッケージデザインで性能まで違う気がしてくる。組み立てるモチベーションもあがるというもの。

そして中身。


次についにマイパソコン御開帳~。あ~んどニューグラボ取り付け~。

なんとかおさまってくれた。よかった(説明書がすごくわかりやすて助かった。)
実はこの中身もっと埃がたまって汚かった。
5,6年分の埃。吸い取った。
思ってたよりも中ってがらーんってしてた。

古いやつ、きたない。


ふたをつけなおし、電源をON!
どきどき。
ドライバーをイントールして~・・・・・・・

おおおおおおおおおっ!!!!やったぁ!
出来ましたっ!

調子にのって、次のPCは0から自作してみようかなと思ったり思わなかったりした草間でした。
生活をきちんとしよう。
最近心がけていることはどんなにある程度忙しくても生活をきちんとしようということ。
気分が乗らない時って大抵部屋が汚くなってたり、洗い物がたまってたりする。
それを見るとすごくげんなりして絵を描くのも集中できなくなる。
だんだん慣れてくるんだけど、それは単に意識にのぼらないだけで結構無意識の中ではストレスになってるっぽい。
証拠に意を決して片づけたときの爽快感といったらw
だから最近は意識して片づけだけじゃなく、無駄に夜更かししないようにとか、予定に対して準備は余裕をもってしようという風に日々の生活をちゃんとしよう心がけてる。
20140918.jpg
油断するとすぐ戻ってしまうんですけどね(汗)
でも気が付いた時に「いけないいけないっ」ってその時にできれば今はいいと思ってる。


あっ、洗濯の「濯」の字間違えたw
クリップスタジオが使いやすすぎる
fc2blog_20140918030445285.jpg

下書きがちょっと上手くかけるようになった。。多分今アナログで描くより早いかもしれない。嬉しくもありちょっと切ない気もする。
もう今パソコンでなんでもできるのねってすごく思う。

にしても最近ちょっと疲れやすい。生活リズムとかやっぱ関係あるんだよね、きっと。
というわけで今日はもう寝よう。(午前3時)
キリスト?
アクリル絵具を久々に引っ張りだして描いてみた。なんか宗教画ぽくなったのはおいといて、すごく楽しかった。
紙の感触ってやっぱり気持ちいい!