fc2ブログ
自分の(今の)下書きの仕方
最近絵を描くときの下書きはあまりきっちり線を引かないようにしてます。
手、というか腕ってかなり可動域に制約があって、はじめからきっちり描こうとすると、その腕の可動域にひっぱられて描きたい線が描けないから。

ストロークは結構短めにして点を打ってくくらいの感覚で全体的に描いていく。
そうするとバランスがとりやすくて思ったものが描けちゃう。

まぁこういう感覚ってその時々の自分の技術で変わってくるしなんともいえんのですけど、今はこのやり方が一番早くて正確に描ける気がします。
丁寧にやれば「ペン入れするのにどの線を信じたらいいかわからない」なんてこともないですし。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック