fc2ブログ
及川正通さんはもしかしたら自分の原点かもしれない
ちょっと今描いているイラストが行き詰まり、何か参考になる資料はないかと部屋をかき回してたら、ふと及川正通さんが表紙を描く『ぴあ』が目にとまった。
20140128.jpg
(ももクロかよっ!というツッコミはさておき)
この雰囲気。自分が目指すとこにドンピシャすぎる!

確か及川さんの展覧会が昔家族旅行で大阪に行った時に開催されていて、当時小学生か中学生くらいの自分は「やばい!これがプロの仕事か!!」とかいいながら目を皿のようにして会場を見て回った。
好きすぎて親にイラスト集を買ってもらい、帰ってからもずーっとみて模写とかもしたような気がする。
そのイラスト集…おそらくもう捨ててしまったのが今非常に悔やまれるのだが。

それからずっと自分の中に残ったものが引き寄せてしまうのか、あとになって似顔絵を色々な人から頼まれる機会が多くなった。
似顔絵描きたい欲求みたいなのがにじみ出てるんですかね。人に喜んでもらえるのは好きだから、その意味じゃ似顔絵という手段はうってつけですし。


んで調べたらなんと最近またやったらしいんですよね。展示。去年の年末くらいまで横須賀で。行けたじゃん!

しかし、あの時ずーっと会場に居座ろうとする自分にずっと付き合ってくれて、画集まで買ってくれた親には感謝。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック