fc2ブログ
コミティアに21a、サークル「林と坂」始動
そういえばブログの方でさんざんイベントの話をしながら告知するの忘れておりました。
草間は20日の東京ビッグサイトで、No.に21aで原作の友人と二人でちょこんと座っていることと思います。
そう、おそらく完成したであろう漫画を並べて。(こう考えるとなんだかんだ間に合う気がするから不思議だ。吼えペンって漫画でもそんなこと書いてあったな)

サークル名「林と坂」、おそろしくつまらない情景が浮かんでくるサークル名ですが、これには決して深くもなんともない由来があるのです。二人の知人なら一瞬でわかるという内輪ねた。いや、ねたですらないかな。

本文24P読み切り。
原作者と絵描きで作品に対する解釈が違うという・・・、なんともいえないチームワークで作りました。
ちなみに絵描き的解釈だとこの作品は、男の娘というモチーフで、青年がいけない禁断の恋の入り口にたどり着くまでのお話、というつもりでやってやりました。


今回はぼっち出展でないので色々回れるかも。ほとんど唯一の知ってるノコノコさんという人(向こうさんが覚えてらっしゃるかわからんので知り合いという表現は保留)に挨拶とか行きたいな。ていうか次のコミティアいらっしゃるのか?あとワンパンマンのONEさんも出すとか見たような。
なんてことを楽しみにしながら臨もうと思います。
自分の本の売上はまだこのレベルじゃ厳しいのかな~、最後まで出せるものは振り絞りますけど。
安くしてたくさんの人の目にふれてもらう作戦でいこうと思ってます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック