fc2ブログ
時間は意外なところで消費される
最近作業中によく液タブが突然反応しなくなってしまう。
再起動やコントロールパネルをいじくることで解決はできるんですけど、頻度が多くなってくるとわりと時間をもってかれる。

パソコンってそういうとこがネックですよね~。
アナログだと(解決できるかどうかはともかく)、大抵トラブルの原因というのは一目瞭然な場合がほとんど。
だけどデジタルの不具合ってなにがなんやら。当然どこを改善すればいいのかわからない。
でもいじくっている間にいつのまにか直ってたみたいな、そんな世界。

一番使うクリップスタジオ使ってる時動かなくなるんで、結構困る。
液タブと相性悪いのかな~。

う~む。
20140703.jpg
マルドゥックスクランブル白黒線画描いてみた。
20140428.jpg
最近古本で漫画版のマルドゥックスクランブルを発見したので読んでみたら、主人公のルーン=バロットが異様に可愛かったので。
単に可愛いんじゃなくてちゃんと設定にあった可愛さというか、ちょっと妖艶な感じとかよく出てます。
冲方さんの原作の方もいっきに読んだくらいかっこよくて好きだったし、表紙の寺田克也さんの絵もめっちゃ好きです。
そういえば寺田さんの絵が気になり始めたのこの頃だったなぁ。

漫画の方の絵は大今良時さんって人か(面白い名前w)
絵柄素敵。
しばらく参考にしよう。

しかし、描いてみたものの全然雰囲気つかめてない…。
きつい今こそふんばり時だと思うわけだ!
最近忙しくて更新滞り気味でした。
すいません。ここ2週間ギリギリな感じでした。
今も疲れが重くのしかかり
20140427.jpg
な感じです。

…が、もうちょっと頑張ることもできたんじゃないかと。

更新ももう少しできたんじゃないかと。

絵だってもう少し描けたんじゃないかと。



振り返るとそんな気もしてきます。
や、…寝ながら歩くこともちょいちょいあったからやっぱりギリギリはギリギリだったのかなぁ…。

でも来週はきっと20%増しで物事をこなせるようになってるはず。
ドラゴンボール世代の自分はギリギリまで追い込んでみると、それが回復した時スーパーサイヤ人になれるという感覚があるので、わりと自分の骨身を削るようなことは好きだったりします。

いま体が重いのも「地球の何倍もの重力で修業する」的ななにかだと思えばもっと頑張れちゃうというものです。
2014042702.jpg
「クリリンのことかぁああああ!」
久々に描いた


ところでドラゴンボール世代っていつまでなんですかね?
もしや今でも更新中だったり?
やる気の部屋
今日の夜明け前、作業に行き詰った自分は、「普段から何か想像力がかきたてられるようなものとか、やる気が引き出されるようなものが部屋にあふれていれば、もっと楽しく、上手く色々なことができるのではないか」と思い立ち好きな雑誌の写真やイラストなどの切り貼りを部屋の扉に貼ることにしました。
2014040103.jpg
昨日書いた『3月のライオン』もその作業の一環。

とにかく自然に自分をよい方向へ導いてくれる部屋を作りたいなと。
思い返せば尊敬する漫画家やクリエイターの方たちの部屋って素敵なことが多い。
「ああ、ここからあの作品が生まれるのか」
まぁそうじゃない場合もありますけど…。

特にちょいちょい昔から遊びに行く知り合いの絵描きさんの家は、味のある本だとか小物が並んでいて、なんというか、めっちゃいい世界観!があるんです。

そこにいると、自分が普段何に囲まれて生活するかってとても重要なことだと痛感。
…と10年近く付き合いあるんですけどね、最近やっとそのことに気が付いた有様なのが恥ずかしい。


まぁ、まだ自分は雑誌の切り抜きを貼っていく程度なんですが。
それでも無意識のうちに五感に語りかけてくる情報って、自分の行動や心理に一番影響力があるんじゃないかなと感じるところがあるので、これからはもう少し気をつかってみようと思ってます。

2014040102.jpg
5年以上をともにした戦友、往く。
20140328.jpg

ご無沙汰しております。草間はギリギリ生きてましたw

先日、ずっと愛用してきたPILOTのシャープペンシルが疲労で一部が欠けてしまいました。
自分はもうこの子でしか絵を描けない!というぐらい手に馴染んでいたので、ちょっとしんみりモードです。

実はこの子、同じタイプのやつの3代目。
初代は中学校を卒業する時、お世話になっていた担任の先生から頂きました。
大好きな先生でしたので喜びもひとしおですが、使ってみるとそのフィット感が半端なかったのでものすごく感動したのを覚えています。(のちのち1本1000円という価格を知ってさらにびっくり)
20140329.jpg


初代がやはり今回と同じように壊れてしまいましたが、2代目は母がプレゼントしてくれました。ありがとう母!

んで、3代目と今回の4代目は自分で購入。
その間にいくつか似たような細見のタイプを試しましたが、細さ、重量が完璧なのはやはりこのPILOTのやつだけ。

というわけで、初代から数えるともうじゅう…(げふんげふん)年…。
……まぁ隠すものでもないですが。


まだこの4代目も使えてますが、こうなってしまうと崩壊まで間もないのは経験済み。
もう一生分買い揃えとくかっていう心持ちです。