fc2ブログ
雪アート作ろうとしたら…
雪が降りましたね、まさに白銀の世界といったところ。

積もる積もる!
ああ、もうそれだけで心がワクワクしてしまいます。

自分が小学生の時も、やっぱりめっちゃ雪が積もった時があって、その時友達と一緒に作ったかまくらはなんと2週間もちました。
あれは楽しかったなぁ。

というわけでちょっと感慨にひたりながら、ちょちょいと雪で立体物でも作ろうとしまして、でも近くの公園でもくもくと一人作業するには少し気恥ずかしさなんかも覚えたりして、玄関の中で雪持込みで頑張ることに。

しかし、思ってたより溶けるのが早い
室温もあるけど自分の手の体温でドンドン溶けていく。

そのうち手がかじかんできたのでとりあえず挫折。
だが今回の雪、まだまだ楽しませてくれそうなので、リベンジもあるかもしれませんな。
ディスプレイはどれを信じれば
パソコンで作業してると表示しているディスプレイによって結構色味が違うことに気が付く。
自分が確認できるのはPCのディスプレイと液タブのと、あとipadの画面。
彩度や色味がずれてくるのはまぁしょうがないと割り切ってるんだけど、なんか明度まで違うっぽいのはいただけない。いや、気のせいかなぁ。
基本液タブで作業して、たまにPCの画面にもっていって確認したりするけどそのたびに愕然とすることはしょっちゅう。
最終的にipadさんの方で確認してよさそうならOKってことにしている。

このあたりもいつかちゃんと勉強せねば。
デジ慣れ
最近ずっとずっと液タブ上でひたすら絵を描き続けたおかげで、ようやっとデジタルでの作業が手に馴染んできた。
今までは結構「アナログだったらこうできるのに~」みたいなことを思うこともしばしばあったけど、大体それがデジタルでも可能に。
もともと色塗りはあまりやってこなかったけど、余計カラーをアナログではできなくなってしまいそう。画材出すの面倒だし。(いくらやっても散らからないのもデジタルの強みのひとつではなかろうか)

というわけでさっきちょっと描いたゴーストライダー。弟が好きな映画、自分は観たことはない。
ghostrider.jpg

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

及川正通さんはもしかしたら自分の原点かもしれない
ちょっと今描いているイラストが行き詰まり、何か参考になる資料はないかと部屋をかき回してたら、ふと及川正通さんが表紙を描く『ぴあ』が目にとまった。
20140128.jpg
(ももクロかよっ!というツッコミはさておき)
この雰囲気。自分が目指すとこにドンピシャすぎる!

確か及川さんの展覧会が昔家族旅行で大阪に行った時に開催されていて、当時小学生か中学生くらいの自分は「やばい!これがプロの仕事か!!」とかいいながら目を皿のようにして会場を見て回った。
好きすぎて親にイラスト集を買ってもらい、帰ってからもずーっとみて模写とかもしたような気がする。
そのイラスト集…おそらくもう捨ててしまったのが今非常に悔やまれるのだが。

それからずっと自分の中に残ったものが引き寄せてしまうのか、あとになって似顔絵を色々な人から頼まれる機会が多くなった。
似顔絵描きたい欲求みたいなのがにじみ出てるんですかね。人に喜んでもらえるのは好きだから、その意味じゃ似顔絵という手段はうってつけですし。


んで調べたらなんと最近またやったらしいんですよね。展示。去年の年末くらいまで横須賀で。行けたじゃん!

しかし、あの時ずーっと会場に居座ろうとする自分にずっと付き合ってくれて、画集まで買ってくれた親には感謝。
アーロン様
いやぁ、椅子やばい。
今日かれこれ10時間近く座ってるけど全然疲れない。
背のびしても全然ボキボキならない。ひゃばい。

RPGでいえば、宿に帰らずにえんえんとレベルアップしていいよって言われたみたいな。

おかげでいつもより作業がはかどるはかどる。



あとは自分のレベルが椅子に追いつくのみ…。